行動+判断=トライ&エラー

自分自身で判断できる力


自分で行動するから結果がついてくる

自分で判断するから再現性がある


どう動いて

どう考えて

結果がどうなったか


経験のテストが大事

プログラムを組むようにおおまかな流れを予測してコーディングしていく。そして実行する。書き換える。実行する。


トライアンドエラー。


失敗って言葉に踊らされがちですが、失敗はないんですよね。


間違いに気付くためのテストを繰り返しているだけなんです。


どんなに優れた人でも1秒先ですら予測することは不可能です。でも私たちは予測不可能な未来を心配して先回りをして安全な策を練ろうとがんばります。

予測を立てることができても、事象をコントロールするのは不可能なんです。



それならトライアンドエラーを繰り返して、判断力を養ったり、行動力をつけて行くほうが同じ時間でもずっと先まで進めますよね。

そして経験と比例するように再現性も高めていけますね。



この世には失敗はないんです。みんなテストなんです。


■お問い合わせは、こちらまでお願いします。 


0コメント

  • 1000 / 1000