ストレスを味方につける


何かを始める前って、すごくストレスがかかりますよね?


ストレスがかかって、行動できないなんてことありませんか?



今日はそんなストレスを逆に味方につけちゃおうというお話です。






ストレスの正体は



ストレスの正体は実は

「あなたのしたいことができていないというサイン」なんです。



人間はストレスを感じる時、そのストレスの裏側に自分の欲求が隠れてます。



ストレスを感じた時に大切なのは、ストレスに巻き込まれて落ち込むんじゃなくて

自分の本望に気づくチャンス!と変換することなんですね!!








ストレスが起こってると気づいた時にすることは


ストレスを無視してポジティバーになる!のではなくて・・・



ストレスが起こっているということを認めることが大事です。



ストレスが起こっていることを感じたら、そのストレスに隠れている自分の望みを明確にします。







ストレスの見ないふりは危険



ストレスは自分の本当の望みを知るセンサーです。


そして、目標に取り組む時にやる気の元になってくれる原動力でもあります。


ストレスを感じたら、自分の本望に気づき、それを叶える情熱のエネルギーに変換すれば良いのです。


だから、ストレスを見ないふりではなく、向き合うことが大切で、ストレスは悪いものではないんです。





ストレスをきっかけに自分の「したいこと」に気づけたら、そのためのスケジューリングや環境を整えてあげましょう♡


そうして課題に取り組むことで、徐々にストレスは軽減し、逆に自信がついてさらにレジリエンスも培われるそうです。




目標達成!夢実現に向けて楽しくストレスと付き合っていきましょう♡

■お問い合わせは、こちらまでお願いします。 


0コメント

  • 1000 / 1000