あなたが変われない理由

たかだか数十年の経験則で、本当にそれが正しいと言えますか?

その根拠は??



これは、夫と私の会話からの引用です。



夫は、夫の夢の世界を垣間見たようです。

(注:目標ではなく夢)



言葉を正確に解釈すると、夢というのは叶わないという想いが大抵強いものです。特に大人になってからは。だから、叶えたい夢ならば、目標として設定する方が良いと言う方もいます。



無意識に叶わない夢と設定された世界を垣間見、体験した夫。

そこで彼が何を感じたかはわかりません。


でも、ハッキリしていたことがあります。




それは、夢=絵に描いた餅を眺めて「それに不釣り合いな自分」という態度をとっていたという事です。



大事なのは、不釣り合いと定義したのは、彼自身以外の何者でもないこと。

彼の主観で相対的。それは絶対的価値ではありません。



私は彼に

「あなたも同じように成れると思うよ」と伝えました。


すると、彼は様々な理由をつけて、成れないことを言い訳し始めました。

(ここで理由に言い訳と決めつけて断言しているのには理由があります。)



私は

「どんなことであれ、どんな理由であれ、それは思い込みにすぎない。」と伝えました。

「本当にそれを望み目指すなら、方法はいくらでもある。そこを理由をつけて、言い訳するのは変わらない理由を正当化しているだけで、あなたは変われるのに、単に自分の思い込みに縛られているだけだと。」





彼は運が悪いとよく嘆きます。

そこで私は

「あなたが運が悪いと思っていることでさえ単なる思い込みでしかなくて、事実はそうじゃない。あなたの思い込みがあなたの現実だと錯覚しているだけ」と伝えました。


すると彼は

「何十年生きてきた、自分の経験での結果だから、運が悪い事も、夢のような世界に身を置けない事も全て誰よりも自分のことを理解している。




そこで、私は冒頭のような言葉を言いました。





まぁ、その後運転中の彼は運転に集中しなければならない状況となり、その話を終えることになるのですが・・・。(話の盛り上がってきた時に話が終了する事態に彼が遭遇したことにも実は理由があります。)






たかだか数十年の経験則で全て知ったと思うのはおこがましい


ハッキリ、書かせていただきますね。



たった一人の人生を切り取って、その数十年の経験則が全てというのは、おこがましくありませんか?


科学的にみると、人間の行動心理の裏付けにはたった一人のデータなんてありえないんですよ??



「自分の人生で体験してきているから、他で得られたデータよりも優位だ!」なんて、どうしてわかるんでしょう?


同じように

「自分で体験してきた自分ごとだから、他の人の意見より自分の事を自分が把握しているから正しい」と、どうしてわかるのでしょう?



だって、そんな自分の人生の歩みに不満があるのに??


もしかすると、誰よりも自分の事を理解できていない可能性だってあるんですよね。







思い込みの中に閉じ込められていて、現実は本当は見えていない錯覚の世界の住人



たいてい、人は思い込みを持っています。そしてその世界を現実として捉えています。

その現実が真実かどうかは別として、満足しているなら良いんですよね〜。



不満を抱くなら、現実は自分の思い込みを変えるだけで変えられる。

そんなシンプルな理論です。







変わらない理由:無意識が頑なに変化を嫌う理由



彼とのやりとりの中で注目してもらいたい点が2つあります。



すると、彼は様々な理由をつけて、成れないことを言い訳し始めました。

(ここで理由に言い訳と決めつけて断言しているのには理由があります。)


まぁ、その後運転中の彼は運転に集中しなければならない状況となり、その話を終えることになるのですが・・・。(話の盛り上がってきた時に話が終了する事態に彼が遭遇したことにも実は理由があります。)



会話上のこの2つです。

ここに変われないもう一つの理由が隠されています。




1、2両方に共通するのは、ホメオスタシス(恒常性維持機能)が働いていることです。


共に変化をしない現状維持のための力が働いています。


1では、理由となる言い訳をクリエイティブに閃きまくって、その言い訳があたかも正当であるかのように、彼自身を説得しています。

有無を言わさず、現実とはこうだ!と彼が彼自身に変わるタイミングに高速パンチを繰り出しているようなイメージです。

自分自身で変化しようとする自分の頭を叩いているんです。まるでセルフモグラ叩きのように。




2では、変わり始めた彼の意識にストップをかけるような事態が起こっています。

この時点でかなり、私の言葉に傾き出していた彼ですが、目の前で運転に集中しなければならない事態が起こり、変わり始めた意識を引き戻す作用が起こっています。

これも彼自身の潜在意識が引き起こしている現状維持の作用です。


ホメオスタシスが起こす現状維持について↓

(他にもいくつかホメオスタシスについて書いています興味がある方は覗いてみてくださいね♡)





他人や身を置く世界の変化でさえ、自分自身の無意識が引き起こしている現象に他なりません。




自分が変わり始めた時に起こる出来事にはなんらかの現状維持作用が働いているので、じっくり観察してみるとわかりますよ。





■お問い合わせは、こちらまでお願いします。 


0コメント

  • 1000 / 1000