自分を信じて全部を出し切れるために

お祓いは悪いものを払うためじゃないって知っていましたか?


お祓いは「人と神との境目を取り払うこと」だそうです。





自分の中にはすべてがあると信じて、自覚した時に初めて自分の中にある「神なるちから」を使うことができるようになります。

だからこそ、信じたことの現実化の反応が起こり始め「すべてを持っている自分にふさわしい現実」を体験することになるのです。



神社やパワーグッズ、人などにすがっている人は、自分の中にもすがる対象物と同じようなパワーがあることが信じられないのです。


自分よりもすがる対象物の方が大きなちから、強い力があると信じているからです。

そして自分の自信を次第に失っていきます。

結果として現れるのは、自信のない、力のない自分にふさわしい現実だけです。



本当の自分に出会ってみませんか?本当の力をつかってみませんか?






お祓いについて書かれています。気になる方はご覧になってください。

■お問い合わせは、こちらまでお願いします。 


2コメント

  • 1000 / 1000

  • monomono

    2016.09.23 23:58

    ご訪問&コメントありがとうございます♡ ROCOさんはアスリートなんですね!カッコイイです! アスリートの方はゾーンの経験をされたりするんですよね〜。その感覚って、まさに境目がない状態なのかもなぁ〜っと感じました。 ROCOさんは、境目がない感覚がわかるんですね〜!素敵です♪
  • 踊るネコさん

    2016.09.23 04:15

    なるほどー!目からウロコです。ありがとうございます!スポーツ選手なんですが、いつも自分を信じる自分を信じろ、て言って来ましたが、やはり自分の中には自分しかいないんですよね。神様と自分との境目を取り払うって、ちょっと感動しました。その感覚が、よく分かります。